坂の上の雲のまち松山 まつやま異文化交流 2020 坂の上の雲のまち松山 まつやま異文化交流 2020

参加申し込みフォーム

地元の文化を学び海外へ発信

  • 他校の生徒と
    グループワーク!
  • 地元文化の調査や資料作りを通してマーケティングプレゼン!
  • コミュニケーションスキルを身に付けよう!
道後温泉、河野水軍、子規記念館など
坂の上の雲フィールドミュージアム活動支援事業助成事業

グローバル社会では、
自国の文化を相手に伝えることは
基本のコミュニケーションであり、
大切な事です。

このプロジェクトを通して、
子供たちが地元の魅力を再発見し、
他県の学生へ発信することで、
主に次の4つを養います。

4つの特徴

こんな活動をします!

  • 他校の生徒と一緒に
    グループワーク

    愛媛にある複数校の生徒とグループを作り、学びたいことや発表方法などを考えます。普段交流する機会が少ない他校の生徒と交流ができます。
  • 基本講座や英会話学習
    調査方法やチームビルディングなど、社会人になった時にも役立つ基本的な知識の学習、プレゼンでよく使う英語表現の学習などをします。
  • フィリピンの高校生と交流
    学習、調査、資料作りを経て、最後にフィリピンの高校生とお互いの文化について交流発表会を行います。
昨年の様子

2019年 参加者の声

2019年のイベントでは、愛媛県立松山南高等学校、愛媛県立松山西中等教育学校、済美平成中等教育学校、高知県立高知西高等学校、島根県立隠岐島前高等学校(順不同)の5校より、合計41名の高校生に参加してもらいました。


  • 開催日は変更する可能性があります。
  • 新型コロナウィルスの感染状況に応じて日程を分ける場合があります。その場合は、最終日以外、前日の土曜日にも開催するなど、密にならないよう日程を分けます。
  • 全日程参加を原則としますが、4回以上参加いただいた学生に、参加証明書を発行します。
  • 撮影した写真や動画はSNSやWebサイトで利用します。ご了承いただける方のみご参加ください。
  • 他校の生徒と交流を持っていただくため、参加者全員をシャッフルしてグループを決めます。
参加申し込みフォーム