MENU

地域教育サポートの会とは About us

グローバル化が進む時代。
日本にいるから大丈夫。世界の出来事は他人事。
こういう感覚は通じなくなってきています。
環境は変化したのです。

日本にいながら外国人と共存する必要があります。
そのためには、自分を知り、他者を知ることでその「違いを知る
また、文化の違いや考え方の違いを「受容する」ことが大切です。

国際社会で生き抜く力がすべての子どもに必要です。
今までのように知識を詰め込むだけでなく、自らが考え、その考えをアウトプッ
トして相手に伝える力。
しかし、家庭でも学校でも、何が必要で、どうやって教えたらよいのか不安に感じ
ている方が多いのではないでしょうか。
この問題を家庭と学校だけで解決することは難しい。

海外で何年も働き、さまざまな困難を乗り越えた経験があるメンバーを中心に、
すべての中高生に対し、国際社会で生き抜く力を伝え、養っていきたい。
一人でも多くの子どもが国際社会で活躍する未来を目指して活動しています。

Vision

人の役に立ちたい!人に必要とされたい!
そんな想いをきっかけに、ご縁があって2003年にこのNPO法人を立ち上げました。そして、フィリピンへ幼稚園の寄付、ボランティア活動などを行っていく中で湧いてきた新たな想い。

それは、「このままではまずい・・・」。
海外の若い人たちは、英語をコミュニケーションのツールとして使いこなし、国境や人種の壁を越えて活躍しています。その圧倒的な熱量と活発に動く姿をみていると、このままでは日本は世界から取り残されてしまうのではないか?そんな危機感を強く感じました。

そんな時に現地で出会ったのがJICA(ジャイカ:青年海外協力隊)のメンバーとして活躍していた人たち、また、熱い想いを持って海外で活躍している人たち。

彼ら彼女らと交流することで、「日本人が活躍している社会」への希望を感じることができました。

今、私たちだけでできることには限りがあるかも知れない。だけど、無限の可能性を持つ子どもたちに、この先待ち受けるグローバル社会について一つでも多く伝えたい。また、その時代を生き抜く力を身につける、養うためのサポートをしたい。そう強く思っています。

団体概要を見る

Mission

あたり前のことをあたり前だからと思考停止するのではなく、
なぜなんだろう?と考え、自分なりの答えを持つ。
間違っていてもいい

間違いに気づけば考えを改めればいい。
そして、考えて終わりではなく、行動する。

私たちは3つのプロジェクトを通して、子供たちに自ら考えて行動することの大切さを伝えています。

Action

私たちの行動指針は「REAL × LINK」。
実社会の中で様々な繋がりを持ち(作り)、学び、身につけたことを実践する。そして、動きながら気づいたことは即改善。
その繰り返しの中で、互いに理解を深め、共に成長する、そういった活動を行っています。
ここでは、活動を支えるスタッフが心に秘める、熱い想いの一部を紹介します。

  • 就職について考え始める時期は早い方がいい、社会人になったからこそそう言い切れる。
    中学生や高校生のうちに色々な職種や情報に触れ、自分に向いていることは何か、
    自分が夢中になれることは何かと考えるのは、人生において重要な時間だと思う。

  • 海外で勉強をしていた時クラスに日本人は私だけだったので、クラスメイト達は私の言葉から様々な日本を知ろうとした。
    だけど私は、自分の国や文化について相手に伝えられるほどの情報を持っていないと気づいた。
    まずは、自分の属するコミュニティについて、また自分自身について客観的に深く知ること。
    そして、それらを自分自身の言葉で相手にわかりやすく伝えることは、将来きっと役に立ちます。

  • 初めて海外ボランティアに参加した時、とても衝撃を受けた。
    海外×災害発生地域での活動では、日本の、いや自分の常識が通じないことも多かった。
    だから私は、まず相手のことをよく知ろうと意識した。
    全ては理解できないかもしれないけど、相手が必要としているものを届けたかったから。
    私はその時のボランティアを通して、
    いろいろな考え方や文化があることを受け入れることの大事さに気づくとともに、
    自分をとりまく日常の環境に感謝の気持ちを忘れないでおこうと誓った。

実学
• 現役SEによるプログラミング体験講座
• 証券会社社員から学ぶキャッシュレス社会
• 10年後にワクワクする自分を切り拓く自分発見プログラム
• 現役社員に聞く、リアルなお仕事の話
(大手企業、公務員など)
文化交流
• マーケティング・チームビルディングの体験
• 県内外・海外高校生のシャッフルチームでのグループワーク
• 英語でのグループ発表
• 国際NGO団体専門官による英語スピーチの拝聴
海外支援
• 自然災害発生時の緊急支援
• 保存食・飲料水・毛布や衣類の物品支援
• 貧困地域でのボランティア活動
• 子どもたちとの触れ合い、コミュニケーション
• 文具・生活用品・ぬいぐるみやおもちゃの物品支援
活動紹介を見る

Staff

NPO法人地域教育サポートの会は、多種多様な業界最前線で活躍しながら当団体の活動を兼任している人たちで構成されています。 また、海外勤務経験者など海外との交流を持っている人がグループの半数以上。そんな私たちだからこそ伝えられることできることがあると信じています。

私たちはこれからもREAL×LINKな人の輪を広げていき、様々な活動を通して子どもたちや支援を必要としている方たちに貢献できるように邁進していきます。

一緒に活動するスタッフの方がた、 そして当団体の活動を支えてくださる全ての方がたに心より感謝いたします。