MENU

高校生ボランティア留学プログラム 高校生ボランティア留学プログラム

高校生ボランティア留学
プログラムとは?

現地では、清掃活動や貧困地区でのボランティアなど、フィリピンの社会問題に向き合う活動を行います。日本・フィリピンの同年代の仲間たちとの様々な活動や異文化体験を通じて、国内では経験できない多様性に触れ、自国や自分自身の新たな面に気づかされます。

日本&フィリピン
同年代の仲間と協力

参加者の声
  • みんなと協力して何かをすることで、協力することが持っている力の大きさを感じた
  • 現地の学生はとても暖かく、楽しい思い出でいっぱい
  • 英語が苦手でも、知っている単語を丁寧に言えばちゃんと分かってくれるんだという自信につながった
  • 日本のアニメを知っている人と話せてすごく嬉しかった

五感で感じる
本当の海外

参加者の声
  • 私の知識と実際のフィリピンはかなり大きく違っていた
  • 自分たちみたいに外から来た人には、本当にその目の前のちょっとした支援しかできないんだなって分かり、心苦しくなった
  • フィリピンの課題も日本の課題も難しいことだけれど、解決するためには聞くだけではなく、実際に体験することが大切だと思った

再発見 海外から見つめなおす自分・日本

参加者の声
  • 自分の幸せが世界ではどれほど大きいものかを知り、自分と向き合うことが大切なんじゃないかと思う
  • 最も痛感したのは、日本人があまりにも恥ずかしがり屋だということ
  • 人生の価値観を変えられたと思う。これからそれを行動していく

日本&フィリピン
同年代の仲間と協力

参加者の声
  • みんなと協力して何かをすることで、協力することが持っている力の大きさを感じた
  • 現地の学生はとても暖かく、楽しい思い出でいっぱい
  • 英語が苦手でも、知っている単語を丁寧に言えばちゃんと分かってくれるんだという自信につながった
  • 日本のアニメを知っている人と話せてすごく嬉しかった

五感で感じる
本当の海外

参加者の声
  • 私の知識と実際のフィリピンはかなり大きく違っていた
  • 自分たちみたいに外から来た人には、本当にその目の前のちょっとした支援しかできないんだなって分かり、心苦しくなった
  • フィリピンの課題も日本の課題も難しいことだけれど、解決するためには聞くだけではなく、実際に体験することが大切だと思った

再発見 海外から見つめなおす自分・日本

参加者の声
  • 自分の幸せが世界ではどれほど大きいものかを知り、自分と向き合うことが大切なんじゃないかと思う
  • 最も痛感したのは、日本人があまりにも恥ずかしがり屋だということ
  • 人生の価値観を変えられたと思う。これからそれを行動していく
登録・申込はこちら
5/1 受付開始

ここが安心!

  • 治安のよい学園都市 イロイロ市で実施。犯罪はもちろん、自然災害も少ない安全な地域です。
  • 仲間と一緒の移動を各拠点でスタッフがサポート
  • 現地の活動をフォローするのは、滞在10年以上の日本人スタッフ&教員資格を持っているプロの英会話教師。
  • 現地の官公庁・観光協会とのタイアップにより安全に運行
参加者の声

フィリピンに行くまでは不安もたくさんありました。
一番最初に降りたったマニラ空港では、交通量の多さや騒がしさに本当にびっくりしましたが、活動で多くの人たちと関り、 Cityツアーなどで様々なフィリピンを知り、帰るころには「発展途上国」「暑い国」しかなかったフィリピンへのイメージが大きく変わりました。 機会があればまた参加したいです!

募集要項

開催場所
フィリピン イロイロ市
対象
高校生
当団体のボランティア会員(登録無料)
定員
8名~16名
先着順です。定員に達し次第締め切ります。定員に達しない場合は中止する場合があります。
日程
2024年7月21日(日)~7月29日(月)
集合・解散
東予港
内容
ボランティア活動
  • 清掃活動
  • 貧困地区訪問
  • SDGsワークショップ
  • マングローブ植樹 など

文化体験
  • Cityツアー
  • 先住民の生活体験 など

※現地の状況により、行程が変更となる場合があります
活動費
127,000円(税抜)/ 139,700円(税込)
別途、渡航費用・海外保険費用など必要です。
活動費に含まれるもの
現地(イロイロ)の宿泊費・食費・移動費・活動費
活動費に含まれないもの
愛媛⇔現地(イロイロ)の移動費・食費、お小遣い、海外旅行保険料
募集日程
2024年5月1日(水)12:00~2024年6月5日(水)12:00
留学規約
留学に関する諸注意、キャンセルに関することなど、こちらでご確認ください。
留学規約はこちら
登録・申込はこちら
5/1 受付開始

留学説明会(オンライン)

高校生ボランティア留学の詳しい内容を知りたい方を対象に説明会を行います。
応募に迷っている方はもちろん、申し込みを済まされている方もご参加いただけます。

  • 参加には予約が必要です。
  • ※定数に達し次第、予約を締め切ります。
留学説明会申込フォーム

保護者の声

経験したことをたくさん話してくれました。
日本にいたら経験できないこと、知らなかったこと…
行って良かった!まだ居たかった!と言っていました。
帰ってから写真を見ながら話を聞かせてもらいましたが、現地でのさまざまな経験を通して確実に何かを感じとり、得てきたものがとても多かったのだと思いました。
一回り大人になったのか?どこか落ち着いたように思います。
現地の方と英語で交流できたことは海外を訪れる自信に繋がった。
グローバルな視点で、世界情勢や課題などを感じることができた。
他校との学生との交流を積極的に行えるようになった。
などと、行って良かったと話してくれた。
すごく充実した様子で、沢山の刺激を受けて帰ってきました。
この度は、大変貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
はじめは、あまり詳細の書かれていないパンフレットで対面での説明もなくと、少々怪しいのでは!?と疑いの目を持っておりましたが、全くお恥ずかしいこと(笑)
思いきって行かせて今は心から良かったと思っております!!
他のホームステイなどでは絶対に体験できない貴重な経験を、日本、現地スタッフの方々に手厚くサポートしていただき、心を磨いてもらってきたようなそんな感じがしています。
是非今後もこのような活動を続けていただければと思っております。

出発までの流れ

  1. 登録・申込・申込金振込
    専用フォームからお申込みください。
    申込み完了後、指定期日までに申込金(4万円)のお振込みをお願いいたします。
    ※申込金は活動費用の一部として取扱います。
  2. パスポート取得
    エアチケット予約のため、早めの取得が必要です。
    お持ちでない方は、お申込完了後速やかに申請の手続きをお願いいたします。
  3. 参加者説明会
    参加者向けオンライン説明会にご参加いただきます。
  4. 活動費・渡航費の振込
    往復のフライトが確定した後、活動費用+往復の渡航費をお振込みいただきます。(出発の1ヵ月前)
    ※事前にお振込みいただいている申込金の金額を差引いてご請求いたします。
  5. 出発!
    フィリピンイロイロ市へ、仲間達と一緒に出発します。

代表者 / スタッフ紹介

NPO法人 RES / 代表理事森 章 Mori Akira

(株式会社ジーファイブ 代表取締役)

40年にわたりに教育の現場に携わっている教育のスペシャリスト。
「一生懸命に頑張っている子どもたち一人ひとりを全力で応援したい」という想いを胸に、2003年「地域教育サポートの会(現在の「RES」)」を設立。

株式会社ジーファイブ
愛媛県松山市を中心に、学習塾「ably(エイブリィ)」「勉強時間」「ablexe(エイブルエグゼ)」を運営。理想の学習塾を追求するエイブリィ教育ネットワークを展開しています。

NPO法人RES / 海外支援局長渡部 清太 Watanabe Kiyota

(Grow Forward JP.Inc ジェネラルマネージャー)

地元愛媛の高校を卒業後、フィリピンの大学・大学院に進学。 現地法人Grow Forward JP.Incに勤務しながら、2022年には日本人として初めてイロイロ市青年会議所理事長を務める。
約10年のフィリピン生活経験を活かし、留学生の皆さんの活動をサポートしています。

Grow Forward JP.Inc
フィリピンイロイロ市に拠点に、Web開発・Webデザインなどのサービスを提供。
フィリピン国内はもちろん、日本をはじめ世界の国々とグローバルな取引を展開しています。

お問い合わせ

プログラムに関するご質問はこちらへお願いします。

NPO法人 RES

URL:https://edu-npo.com

tel:089-998-7222(フォワード㈱内)

受付:平日 10:00~17:00

登録・申込はこちら
5/1 受付開始